OUR MEMBERS

宇佐美 瑠衣

報道局報道部 (2018年入社)

担当している仕事

報道部の記者として働いています。イベントなど担当するニュースの現場にカメラクルーと行き、リポートやインタビューなどを撮影します。取材した内容をもとにニュース原稿を書いて、編集作業に立ちあいVTRを完成させるまでが主な仕事です。私は育児休暇から復帰したばかりで、現在は時短勤務ですが選挙の取材から、オリンピック選手の取材まで幅広く担当させてもらっています。

やりがいを感じる時

勤務時間内にニュースをまとめられた時です。時短勤務のため他の記者に比べて取材からVTR完成までを短い時間で終えなければなりません。効率よく作業を進め、いかに質の高いニュースにするか悩み考え、無事にVTRが完成した頃にはくたくたですが大きな達成感があります。取材から放送までに関わる先輩や後輩は、私が時間内に業務を終えられるよう協力してくださり、この環境がなければ実現できていないと思います。

悩み考え、無事にVTRが完成した頃にはくたくたですが大きな達成感があります。

やりとげた仕事、失敗した仕事

「放送前日に取材のキャンセル・・・」
次の日に放送予定だった企画の取材が、(先方の都合で)直前にキャンセルになったことです。放送時間に穴を開けることはできず、かわりに取材を引き受けてくれる所を片っ端から探し続けました。結果的に別の所で取材ができ無事にオンエアを迎えましたが、柔軟な対応力が求められる仕事だと感じます。常に複数の選択肢を視野に入れ、どんなことがあっても冷静に対処できるよう努力しています。

就活生にメッセージ

「これで落ちたら仕方がない!」くらいの気持ちで、自分を信じて頑張ってください。北海道のおいしいご飯を食べてリフレッシュするなど、就職活動の楽しみを見つけることもオススメです。一緒に働ける日を楽しみにしています!