OUR MEMBERS

田口 直樹

経営企画室DX推進部 (2018年ITエンジニアより転職)

担当している仕事

どさんこ動画+での動画配信やシステム構築、STVサイト・データ放送の管理、それらのアクセス分析などを行っています。すべての仕事は書ききれませんが、デジタルコンテンツを統べる部として、地上波同時配信の検討など毎月新しい仕事に携わります。他のメンバーはSTVどさんこアプリ や どさんこドクターサーチ、報道システムに社内ネットワークの更新、さらには働き方改革の推進も…。やれることの多さはハンパないです。

やりがいを感じる時

配信した動画に多くのアクセスや反響があったときです。ICT戦略部は番組を企画・制作できる総合職と、その動画を視聴者へ届けるためのインフラやサイトを管理する技術職が同居して仕事を進めている新しい部です(2021年当時)。部内での協力のみならず、各部、他社と一緒に行った動画配信に視聴者から大きな反響があったときの喜びは格別! 技術職の自分は、プログラム開発したシステムがバッチリ動いたときも最高です。写真は、配信前のテレビ各サブの映像がパソコン画面上で見られるように、アプリを自分で作っているところです。

新しい分野へのチャレンジ!DX推進部ならできます。

やりとげた仕事

ある動画配信イベントの際、会員システム構築が必要になりました。2000人以上が会員認証できるシステムをクラウド上で開発し、当日無事に動いたときは「やりとげた~!」と。

失敗した仕事

配信業務も慣れてきたころ、「今日の仕事は直前準備でOKかな」と思って望んだら、予期せぬトラブルが続いて失敗。幸い、バックアップがあったから助かったものの “仕事は準備8割” という言葉が身に沁みました。準備8割って、就職活動も同じだと思います。

就活生にメッセージ

テレビ局には総合職・技術職合わせて様々な部署と仕事があるので、あなたのスキルが活きる仕事が必ずあります。自分は前職までに色々な職種を経験した中で、プログラム開発のスキルを活かしてSTV入社後にアプリを作り、その中の一つは他社と販売契約を結んでいます。テレビ局というステージで、新しい仕事と価値を生み出してみませんか? あなたのハンパないアイディアをSTVで実現させてください!